1987年11月25日生まれ。A型。山形県出身。シンガー。作詞作曲家。

2006年
18歳で上京し、本格的に音楽活動を始める。

2010年11月
都内ライブハウスでの活動に加え、オンラインでの活動を開始する。

2013年08月
J:COMとライブ提携を結び、東京スカイツリータウン「J:COM Wonder Studio」にて、『Girl’s Power Wave』に出演。
また同年12月からは、連続25日間の女性アーティストライブイベント「TOKYO SKYTREE TOWN Christmas Countdown Live」へ
メインアーティストとして多数出演を果たす。
デビュー前(当時)のシンガーでありながらライブ鑑賞応募数は約1000人となり、会場は定員オーバー。
BENI、平原綾香、Sumire、Julietなど、著名アーティストに並ぶ応募数を獲得したことで話題を呼んだ。

2014年10月1日
ユニバーサルミュージックからリリースされたDebut Digital Single『めざめ』でメジャーデビュー。
レコチョクJ-POPデイリーランキング11位を獲得し、フジテレビ系列『めざましテレビ』“BUZZ王”コーナーにて業界注目の新人アーティストとして紹介され、日本テレビ系列『ミュージックドラゴン』にも出演。また、大手町サンケイビル前で行われたランチタイムライブが各社スポーツ紙(サンケイ/報知/スポニチ/ニッカン/東京中日/デイリー など)に報じられ、“めざめボイス”の歌姫として紹介記事が多数掲載された。

2015年3月18日
ユニバーサルミュージックよりオリジナルコンピレーションマキシシングル『未来を思い出せ!!』がリリース。
松田美穂の『僕等のユメ』がCD1曲目に収録。
______________________________
著名作家からの提供曲も多く、中島美嘉の“雪の華”、柴崎コウの“月のしずく”を手がけた『松本良喜氏』『Satomi氏』両名による三部作最終章「氷の太陽」。中島美嘉・嵐・倖田來未・May Jなどに楽曲提供を行う『杉山勝彦氏』による「好きになってごめんね」。JUJU・BENIなどの女性シンガーを多く手がけてきた『木村篤史氏』による「あふれる想い」など、数々の著名作家からの楽曲提供を受けている。
USTREAM/ニコニコ生放送などオンライン上での配信活動に加え、YouTubeにも85曲もの昭和を中心とした名曲のカバー動画をアップしている。